ヨコモFD3Sボディ塗装製作5

sponsored link


ヨコモ RE雨宮 RX-7用 ライトユニットプラパーツの取り付け

まず、付属の両面テープで貼り付けます。

以前の記事で書いたライトパーツの先端を少し削ったお陰でピッタリ位置合わせが出来ます。

リアも両面テープで取り付けます。

付属のメッシュテープで補強する?

ボディを購入すると付属してくるのがこちらのメッシュテープですね。

少々粘着力が弱く時間が経つと自然に剥がれて来ます。

こちらのメッシュテープを使います。

特徴

 

POWERS JAPAN

 

PJ-0097BK アルミグラスメッシュテープブラック 50mm×4m

艶消しのブラック塗装が施されているので裏打ちしたボディの内側にそのまま貼り付けできます。

 

ドリフトボディ製作時のLED固定や透過しない素材なのですきまから光もれを防ぎボディ製作にとても重宝します。

 

50mm幅で長さは4mとたっぷりあります。

 

デコボコした面にもフレキシブルに強い粘着力で貼りつきます。

 

電飾の固定などにも最適です。

 

両面テープ+メッシュテープで取り付けします。

リアも同じですね。

電飾ユニット取り付けする際も同じメッシュテープで取り付けします。

 

別体パーツを艶消し処理する

タミヤ PS-55 ポリカーボネートスプレー フラットクリヤー

お馴染みのフラットクリアーを使い別体パーツを艶消し処理します。

カナードは両面艶消し処理します。

見た目は大差ないのでしょうがダッグテールのランプ部分は艶消し処理していません。

ドアミラーはクリアーコーティングでツヤツヤです。

ヨコモさんのドアミラーを別途購入すると足りないのがミラーシールです。

恐らくヨコモさんで忘れているんじゃないかなと思います。

欲しいですよね~?

なので、型取りして余り物のメッキシールを切り出します。

こんな感じですね。

ヨコモさん付属してあげて下さ~い!!

 

・ヨコモFD3S制作1~6をもう一度見る 
・ヨコモ FD3S 製作1・ヨコモ FD3S 製作4
・ヨコモ FD3S 製作2・ヨコモ FD3S 製作5
・ヨコモ FD3S 製作3・ヨコモ FD3S 製作6

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です