パンデム 240Z ボディ難易度の高いボディの制作方法

sponsored link


パンデム 240Z ボディ難易度の高いボディの制作方法

パンデム240Zボディ付属パーツは、別体パーツがリアスポとテールの2点と前後ライトバケットのみになります。

オーバーフェンダーも一体成型されていて一見すると制作難易度の高いボディには見えないのですが、いざ製作を始めてみると…

パンデム 240Zボディの難易度を上げる原因はとは?

よくある別体パーツの擦り合わせなどではなくフロントバンパーの塗装につきます。

フロントバンパーの塗装方法

最後に塗るか?先に塗るか?迷うわけですが、一体成型で出来ている分凹凸があるためマスキングして最後に塗装するのは難しいです。

画像はフロントバンパーを先にブラックで塗っているのですが、エアブラシではなく【筆塗り】で塗装したものになります。
手間暇なども考量した上で最初に筆塗りがベストだと思います。

他社メーカーさんがフロントバンパーを別体パーツにしている意味が分かりますよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です